秘書を雇うメリット

アイフォンと女性

企業等の人手不足を補うものとして、かねてから普及していたのが秘書代行というサービスです。これは、依頼者である個人や企業の名を名乗って依頼者の代わりに電話での受け応えを行うサービスです。電話代行とほぼ同じ事業内容ですが、秘書代行の方がよりきめ細かい、実際の秘書に近い業務を取り扱う点に特徴があります。電話対応にしても単なる留守番としての対応ではなく、依頼者のスケジュールを管理したうえでアポイントを受けるなどしてから、その結果を報告します。また、事前の委任があれば資料の送付依頼などの定例的な要件に関しては個々に報告することなく対応することもあります。こうした業務は専門のサービス事業者が提供しているほか、コールセンターの代行業者などの中にも手がける者がいます。

この秘書代行、歴史は大変古いサービスですが、ここにきて注目度が大きくアップしています。というのも、新規の起業家の間で積極的に活用される例が目立ってきているからです。こうした起業家の多くはごく少人数、場合によってはたった1人で事業を行っているので、電話応対に必要な時間や人員を割くことがなかなかできません。かといってずっと留守番電話にしているばかりでは、顧客からの電話を取り損なって大事なビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。しかし秘書代行サービスを利用すれば応対の空白時間をなくすことができるので、依頼者は安心して本業に専念することが可能となります。こうした需要の拡大に応えて、事業者の方でも通話内容を自動記録したり、メールで依頼人に通知するといった新しいサービスを提供するようになってきています。


関連リンク

  • TEんTO

    豊富な管理機能が備わっています。社内SNSに関する情報が知りたいならサイトを確認してみるといいでしょう。
  • NISSEICOM

    導入事例を参考に人事管理システムを評価してみませんか?こちらのサイトで詳細を確認出来ますよ。要チェックです。
  • 株式会社TKC

    会計ソフトを導入することで業務効率を高めることができます。多くの会社が活用しているので、高い人気が寄せられています。